インストラクター紹介

稲葉充Mitsuru Inaba
1960年生まれ。大手証券会社で10年、公認会計士事務所7年の勤務経験を経て独立。現在、金融機関、会計事務所で学んだ金融、税務の知識を広く普及させるために金銭教育セミナーを開催。「マネーの世界は先が読めない」「お金につまずかないためには過去と現在をしっかり学ぶことが重要」「商品知識がいくらあろうと財産を形成することはできない」「21世紀の格差社会を生き抜くためには『意志』の強さが必要」と説く。

稲葉 真由美Mayumi Inaba
1961年生まれ。大手信託銀行退職後、結婚・出産。子育ての中、生命保険会社に一時勤務。営業現場における業界の矛盾、不誠実さ、不勉強さを痛感し、夫とともに独立。金融業界でバブル、バブルの崩壊を経験、自身の生活観と照らし合わせたファイナンシャルプランニングには定評がある。過去の常識は通用しない、甘いプランニングは厳禁。「将来の自分」を助けてくれるのは『今の自分』しかないと提言する。

川島 好加Yoshika Kawashima
1957年生まれ。30代半ばまで大手化粧品メーカーに勤務。化粧品会社での営業経験を生かし接遇インストラクターとして独立。大手企業の役員秘書などを経て、ファイナンシャルプランナーに転身。自身の強みである『接遇』すなわち『人と接すること/つきあえること』が発揮でき、かつ『一過性』ではなく『永続的』につきあえる職業としてファイナンシャルプランナーの道を選択。30年近く第一線でキャリアウーマンとして活動してきた経験を踏まえ、『良き相談者(良きお姉さん)』として、金融のみに限定しない助言が、多くのクライアントから好感を得ている。

岡 知宏Tomohiro Oka
1971年生まれ。国立大学卒業後、金融業界を目指すも、学生に人気の高い評判の銀行、証券、保険業界ではなく、経済市況をダイレクトに分析できる大手商品取引会社を就職先に選択。為替、エネルギー、貴金属、食品市況(市場)を17年間追い続ける。風貌は物静かで穏やかであるが、『エリート』などと呼ばれることや世間の風評よりも、自分の目指す道をひたすら突き進む力強さを持つ。

倉田 壮一Soichi Kurata
1977年生まれ。12年間の大手証券会社在職時より、士業(税理士、社労士、ファイナンシャルプランナー)・金融業(銀行、証券、保険)勤務の人を多数集めたスタディーグループの代表を長期間にわたり務める。また本店に勤務し、会社の社運をかけた新規事業(富裕層向けサービス)立ち上げの特命を受けるほどの理論家。非常にまじめで、勉強・研究熱心さは弊社でも群を抜く。

太田 直樹Naoki Oota
1965年生まれ。大手系列証券会社での20年に渡る営業と、自ら率いた金融情報提供会社での経験により、「実践と知識」という本質を高次元で融合したバランス感覚を有する。その感覚は彼の全ての仕事に深みと説得力という武器を与えた。「金融機関の手数料至上主義の現場と正反対の道を行くことが投資家の利益につながる」…彼の本質が体現された言葉は、クライアントに勇気を与えている。

ページトップへ戻る

  • セミナーの日程確認、お申し込み
  • ホーム
  • マネースクールとは?
  • セミナー内容
  • お申し込みの流れ
  • セミナー申し込み
  • 講師紹介
  • 書籍紹介
  • 会社概要
マナースクールUNO 0120-178-142