マネースクールUNOとは?

日本という国の国民は、全てのお金の話しに対して「イヤらしい」「胡散臭い」という歪んだ固定概念を持っているせいで、お金をふやす機会を逃し、とても大きな損をしています。そんな誤解が根付いているのは一重に、日本人は欧米のようなお金の教育を受けていないからです。
マネースクールUNOはそんな歪んだ価値観をリセットするため、「日本人にも金銭教育を!そして日本を元気に!」という熱いコンセプトに賛同した各地のファイナンシャルプランナー事務所で運営されています。

お金・・・それは生活を豊かにするだけでなく人の心に余裕を与え、豊かに、優しくしてくれるものです。 夢も希望も持てず、ゆとりが失われ人心が荒んだこの時代だからこそお金のことを真面目に考えて お財布の中の豊かさだけでない人生の豊かさを手にしたいものです。

目からウロコのお金の正しい知識で豊かな未来を自分でつかむ3万人が富を築いた『お金の学校』マネースクールUNO

  • ・ 働けど働けど給料は一向に上がらない
  • ・ お金を銀行に預けても超低い金利でぜんぜん増えない
  • ・ 毎月支払ってる年金も 老後にどれだけもらえるのか不安
  • ・ こんなペースの貯金で 結婚…子供…マイホーム…老後まで大丈夫?
  • ・ 未来の夢を語ってる場合じゃないかも!

そんなネガティブなムードの世の中を賢く生きる為に絶対必要なお金についての知識。
自分の「目標」や「夢」をしっかり設定してそこに向かって「お金のルール」を守りながら前向きに頑張る!
「お金の知識」は停滞気味の人生を好転させる大きなきっかけになります。

「お金について」考え始めると、必ずこんな悩みや疑問が出て来ます・・・

  • 『雑誌の特集記事を見て家計簿をつけ始めたけど…』
  • 『節約しているのに… 月々に残るお金がなくて貯まらないよ』
  • 『必要だと思うけど… 毎月支払う保険料が重荷になんです』
  • 『毎月の僅かな貯蓄で「結婚」「子供」「マイホーム」「老後」に必要なお金が貯まるとは思えなくて… どうしたらいいんだろう?』
  • 『会社が採用している確定拠出年金って何!? 自分が何をしているのか分からない』
  • 『月々の家賃で住宅ローンが払えてマイホームが買えるって言われたけど…』
  • 『子供の教育の為のお金はどう考えればいいのかな?』

そんな疑問が解消するのがマネースクールUNO

様々なお金の問題と不安をスッキリ解消する深い知識を持ち、 『過去のお金の常識を疑え!』、『3万人が富を築いたお金をふやす教科書』、『金融機関が教えない 貯まる投資術』、最新刊『コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす』といった書籍を執筆出版。インターネットでは お金についてのコラムを綴る実践派のファイナンシャルプランナーが開校した『お金の学校』がマネースクールUNOです。

皆さんの疑問を解消し、これからの人生や、これからのお金との付き合い方についてのプレゼンテーションで 『元気&勇気』をお届けします。


『積み立て投資でお金をふやす』2016年10月発売

リスクをおそれる必要なし。正しい投資で将来の不安は消える!
20代のOL・ユイは未来に対する不安から、投資を始めることに。
しかし、「投資」と「投機」の違いや、「投資こそ節約が重要」などイメージが覆ることばかり。真に人生を豊かにする投資の極意をコミックで学べ!

『コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす』

『金融機関が教えない 貯まる投資術』2015年3月発売

投資の本というと「どの金融商品がいいんでしょうか?」「どの銘柄が上がるんですか?」という話になりがちですが、マネースクールの代表である著者は「そんなことは分かりません!」と断言します。その一方で、著者自身の投資実績は、15年間の投資で、資産を1.6倍に増やし、年利6%強を実現したというなかなかのもの。そんな著者が、お金の素朴な疑問に応える一冊。

『金融機関が教えない 貯まる投資術』


『3万人が富を築いたお金をふやす教科書』2014年3月発売

『お金』に特殊な金融知識はいりません! 簡単なルールと本質を理解しておくだけでお金は本来の機能を発揮し、誰にでも殖やすことができるのです。
命の次に大切なお金を預る一金融マンが使命感と責任感をもって正しい投資運用を
普及させるために語ったこの一冊。

『3万人が富を築いたお金をふやす教科書』

『過去のお金の常識を疑え!』2013年6月発売

経済が右肩下がりの世の中で、自分の未来に夢も希望も持てない今だからこそ、選ぶべき道は「投資」。その道を進む為に邪魔になるのは「お金についての過去の常識」。そして必要になるのは「お金についての新しい常識」。マネースクールUNOが語る「お金の常識」を完全収録した新時代の「お金のバイブル」。

『過去のお金の常識を疑え!』

マネークールUNO代表からのメッセージ

1600兆円という個人の金融資産が眠っているといわれている日本。
しかし、ここに住んでいる、多くの日本人はお金にまつわる「不安」や「不満」を口にし続け、マスコミではこの20年を称して「失われた20年」などと揶揄する始末です。
確かに、お金にまつわる環境もこの20年大きく変貌しました。
まじめに働けど給料が伸びない。一生懸命貯金すれど利息がつかないなど。
でもそんな今、私は「お金の世界の本質は昔も今も変っていない」と
多くの人に語り続けています。本来のお金の力を上手く引き出してやることが
できたならば、お金は一生懸命働きます。
そして、私たちの暮らしを豊かにしてくれるはずです。
そのために、一般個人も正しい金融知識を習得する努力をしましょう。
ほぼすべての日本人は子供の頃より「お金の世界」を学ぶ機会も与えられていません。
一人ひとりその基本を学び、自己責任のもと非効率な場所に眠る1600兆円の莫大な金融資産を上手く活用できるならば、
一気に社会が変るはず。将来不安はもとより、年金不安など多くの不安懸案材料が解決できる糸口が見つかると信じています。
これは、巧みに語られる「理論」や「知識」ではなく、私自身が、大手証券会社からの離脱、貧困、再生という自分の人生の「体験」から学んだ「命の声」のです。
政治や社会のあり方を嘆くだけでは何も変りません。全員が正しい行動をとることで、日本は変れるはずです。マネースクールはそんなでっかい想いを胸に、お金の世界についていつも下を向いている日本人に、前を、上を、向いてもらおうと全国で展開しています。 スクールの扉はいつもフルオープンです。興味本位でも半信半疑でも構いません。ここにとどまる事なく前進したいと望むあなたは、ぜひともドアをノックしてください。お待ちしています。 マネースクールUNO 代表:稲葉 充

ページトップへ戻る

  • セミナーの日程確認、お申し込み
  • マネースクールUNOメディア掲載情報
  • ホーム
  • マネースクールとは?
  • セミナー内容
  • お申し込みの流れ
  • セミナー申し込み
  • 講師紹介
  • 書籍紹介
  • アライアンス・パートナー
  • マネースクールUNOブログ
  • 会社概要
マナースクールUNO 0120-178-142